簡単裏ワザレシピ

とうもろこしを茹でるなら電子レンジでチンするのがおすすめ!簡単で美味しさもUP!さらに皮を剝いた後も後片付けが超楽ちん。

とうもろこしを食べる時どう調理してますか?

お湯でゆでる人も多いのではないでしょうか?

とうもろこしを生産している方もおすすめするやり方

それは

電子レンジで3~5分チンするだけ!

誰でも簡単に美味しくできます

お湯に美味しさも栄養も流れ出る事もありません

そして

皮ごとラップでくるんでチンすれば

皮むきもラクですし、後片付けも超楽ちんになります

電子レンジがおすすめ

とうもろこしを生産している方もおすすめなのが

電子レンジで温めるやり方!

お湯でゆでるとどうしてもお湯にうま味や栄養が流れてしまいます

また、ゆでた後に粒がシワシワになることもあると思います

電子レンジでチンすればそのデメリットもありません

そして何より簡単で早い!

皮ごとラップでくるみます

まずはとうもろこしを皮ごとラップでくるみます

ピーと引っ張って

くるくる巻くだけ

一本づつラップに巻き終わったら

電子レンジで3~5分チンするだけ

何本もいれると温まりにムラがあったりするので1本づつ温めていくことをおすすめします

ウチでは容器にものせずにそのまま電子レンジにいれます

とうもろこしの大きさにもよりますが

600Wで3~5分ぐらい温めます

500Wなら3~6分ぐらいでしょうか

温めが終わると、かなり熱いですので直接手で持たない方が良いと思います

冷めたらむいて食べるだけ!

出来たてはかなりアツいので、冷めるまで待ちましょう!

手で触れるくらい冷めたらOKです

ラップをはがして広げます

その上にとうもろこしを立てて

上から一気にむきます

あっという間にむき終わりました

おいしそうですね~

今回は小さめだったので600Wで3分チンしてます

皮ごと巻くことの良いところ

皮をむいてラップで巻くというやり方もよく見かけます

でもウチでは皮ごと巻くことにしています。

その大きな理由の一つが

皮がむきやすく、後片付けも超ラクになるからです

茹でるまえに皮をむいてみます

皮もパリパリしていてむきづらい上に

このひげがかなり厄介です

こんな感じでヒゲがバラバラになって片付けるのがタイヘン!

一生懸命にとっても、この細かいのはなかなか取ることができません

ですが 皮ごとチンすると

一気にひげごとむけていきます

あっという間にむき終わりました

そして、あの忌々しいヒゲも皮にピッタリくっついていきます

そしてこのむいた後の皮は

そのままラップにくるんでしまいます

完全に丸めてしまえば簡単にゴミ箱に捨てられますね♪

美味しさが上がるだけでなく、こういうメリットもあります。

まとめ

とうもろこしを食べるなら

電子レンジでチンするのがおすすめです

電子レンジ調理のメリット

・お湯にうま味と栄養が逃げないので美味しさUP!

・ラップを巻くだけなので簡単で安全

・皮ごと巻いてチンすれば、食べる時むきやすくひげもとりやすい

・皮はラップにくるんで簡単に捨てれる

といったメリットもあります

とうもろこしを作っている生産者の方も電子レンジをおすすめしていますので間違いない食べ方だと思いますし、何より自分の家で実践して本当に美味しくて簡単だと思ってます

是非やってみてください!

YouTubeもあります ↓ ↓

-簡単裏ワザレシピ
-,