クリーンディーゼル用のアドブルーは意外に安い!?その気になる値段は?

ウチのハイエースは5型のディーゼルエンジン

エンジン形式は

1GD-FTVとなります。

最近のディーゼルエンジンは排気ガスをキレイにするために

アドブルー(AdBlue)という液体を使います。

これはガソリンと同じで走るたびに減っていきますので補充が必要となります。

ちなみにこれが無くなると走れなくなります。

え~

軽油の他にもカネがかかるの?と思うかもしれません。

では、いくらかかるのでしょうか?

スポンサーリンク

アドブルー(AdBlue)って?

そもそもアドブルーって何?

ということですが、簡単にいうと

排気ガスをキレイにする液体! です

アドブルーは「高品位尿素水」というもので、
「尿素SCRシステム」という排出ガスを浄化させる装置に使う液体です。

細かいとこをは自分も分かりませんので省略しますが

このアドブルー

だいたい1,000㎞走る毎に1L消費します。

そしてハイエースの場合

減ってくると、あと〇〇〇キロ以内に補充してください とメーターに出てきます。

残り2,000㎞になると表示され、補充するまで毎回出てきます。

これを入れないとエンジンが止まりますので、絶対に必要なモノとなります。

どこで補充できるのか

ではこのアドブルー

どこで補充できるのでしょうか

最近は尿素SCRシステムを搭載している車が増えてきたこともあり、アドブルーの販売も一般的になってきたようです。

カーディーラーはもちろんのこと、カー用品店やガソリンスタンドでも補充ができます。

自分で買って補充することもできますが、専門のショップに任せた方が安心だと思います。

気になる価格は?

では気になる価格です

今回は2度目の補充となりましたが、前回同様トヨペットさんに依頼しました。

そのお値段ですが

5Lいれて

1,100円です。

これを高いとみるか安いとみるかですが

自分はメッチャ安いと思いました。

ですので、自分で買って入れるよりも専門スタッフさんにやってもらった方が間違いないと思います。

5,000㎞で1,100円ですので、ほとんどかからないと思っていいのではないでしょうか?

なので、これからディーゼルエンジン車を買う方は
アドブルーの補充代はそれほど気にしなくても良いのではないかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました