ハイエースのベッドキット購入 リンクスさんのフラット4! 商品選定から設置そしてカスタマイズまで紹介

スポンサーリンク
けろパパ
けろパパ

どうも~ ハイエースネタ担当のけろパパです。
今回は我が家の使える男(車)のハイエースのベッドキットについて語りたいと思います。

スポンサーリンク

ハイエースのベッドキット購入のきっかけ

けろパパは、もともと別の用途がメインで欲しかったハイエース。
いざ納車されていろいろいじっているうちに

「ん、これで車中泊旅行したら楽しいんじゃね?」

と思うようになり、うさ姫・けろママに話したらかなり乗り気

思い立ったら即行動のけろパパ
早速ネットで調べ始める

リンクスさんのベッドキット flat4を購入!

当初の候補第一位は MGR Customsさんのベッドキット
値段も安くて質も良さそう。

不安な耐荷重に関しても、しっかりと検証されているので、心強いです。

出展:MGRさんより

評価もかなり良いですね!



でいろいろ見ていると凄く気になるのがある

それは リンクス(LINKS)さんとういうところから出してる フラット4(flat4) というベッドキット
簡単にセールスポイントを紹介すると

  • ベッドとベッドの境目のへこみがないのでフラット(見た目GOOD・寝心地UP)
  • ソフトレザー採用で極上の肌触り
  • ベッドの高さは5段階調整(セカンドシートを倒すとフルフラットになりベッド面積UP)
  • 特注スライドブッシュで段差の衝撃によるレールのガタツキ音軽減
  • 構造用合板24mmを使用しているので耐荷重は200Kg

とこんな感じです。他社も同様な商品がたくさんでてますが大きなポイントは

ベッドがフラット

見た目重視なけろパパはこれだけで心惹かれます。

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる Yahoo!ショッピングで見てみる

という事でポチッとな

けろパパのハイエースは板張りしているのでロングボルトも合わせて注文

耐荷重に関しても先に挙げたMGRさんのと材質は同じなので、強度も問題ないでしょう!

ベッドキット到着

だいたい3日ほどで発送され、西濃運輸に到着

西濃運輸引き取りだと運賃かからないので、喜んで引き取りに行きます。

写真とってなくてイマイチ覚えてないが、確か3個口だったような・・・

家に持ち帰って早速組み立て~

ベッドキット組み立て

早速開けて説明書を出し組み立て手順を確認

ふむふむ めっちゃ簡単そう

これまた写真をとっていなかったので組み立て工程はないのですが

組み立て時間は15分ぐらい。

箱からパーツを出す方が時間がかかるくらい。なんなく終了~

高さの設定は一番下です。
これ以上上げるとベッドに座った時に圧迫感が強くてダメでした。
車内で動きずらいのもイヤですからね。

寝てみると 寝心地サイコー!

さっそくうさ姫の遊び場と化しなかなか出てこない。
寝袋持ってきてあげたら気持ちいいのか寝てしまった zzz

心配していたフレームのガタツキ音

商品を選定している時に一番心配していたのが、フレームのつなぎ目が段差を超える衝撃でがたつき音が発生すること。

特注スライドブッシュでガタツキ音低減とはうたっているものの実際はどうなのか?
そこが一番心配していました。

結果

鳴りました・・・

ベッドを乗せている時はやや低減されますが、のせてない時はガタンガタンうるさい。
何気にショックです。

でもあきらめないけろパパ

あっさりと解決することができました。

使ったものは 黒色のビニールテープ!

はい たったこれだけです。
そう 100円ショップで3巻100円とかのテープです。

それを つなぎ目のところに貼っただけ!

要は重なるところに隙間があるから音が出るわけで、その隙間を無くせばしなくなるはず。
そう考えやってみたら見事に音が消えました~  

他社をみると止めるナットがインナーに溶接されていればならなくなるみたいですな。
是非改善してください。リンクスさん

ベッド収納

次に心配していたのが使わない時にフレームと車体の側面の間にベッドが収納できるか?

一応商品説明には 

「 使用しない時はベッドは、助手席側・運転席側にそれぞれ2枚ずつ ボディーとフレームの間に収納可能です。
ただし、運転席側はヒーターがあるため、2枚のうち1枚が斜めに 収納するかたちになります。 」

とあります。

まぁ 1枚が合板24mmにクッションが45mm と70mm近い厚みがありますので入るのかな~と思っていましたが、やっぱり入りませんでした・・・

でも 

ここでもあきらめないけろパパ

DIYでなんとかしました

板張りで余ったコンパネを使い コの字型に受けを作成。
それを建築で使うプラ束に乗せてフレームを挟み込むように位置決めしてプラ束を固定。

アクリル板(フォトスタンドをカットして加工)を当て板として傷つかないようにして、タイダウンでガタつかないように固定。

見事に両脇に2枚づつ固定することができました。

なんせ1枚が凄い重くてがさばるので、自転車とか大きいものを積むときには外さなくてはならない、その度に物置やら家にいれるのは大変なのでなんとしてもこのスタイルを作りたかった。

同じリンクスさんで薄型のがあるのでクッションは薄くなるけどピッタリ収納できるので、それもありだと思います。
クッションが薄くて痛い場合には、キャンプなどで使うマットをしけばいいだけなので。

ベッド補強

耐荷重200Kgとはあるものの大人二人・子供一人が一か所に乗った時に曲がったり、万が一折れたりしたらイヤだったので補強をすることに。

オプションで売られているスチールのバーという手もあるが高い。(4本で27000円!)

お金に余裕があれば欲しいところだが、そんな金はねぇ!

という事でまたもや自作

またもや登場 プラ束!

プラ束を2個買ってきて、建築材料の長さ1.8Mの手ごろな板を買ってきて適当な長さにカット
それにプラ束を両面テープでぺたり 

たったこれだけ 掛かった材料費はプラ束が2個で1500円ぐらい。板が300円ぐらいの合わせて1800円ぐらい

これをベッドの中央付近にいれただけ。センター付近に受けがあるだけで全然違いますからね。
高さ調整もネジ式なのでかんたん。

たったこれだけで強度はかなり上がったと思います。
全然たわまなくなったし!

デメリットはベッドの下にこれがあるので物を入れる時にプラ束がちょっと邪魔になるくらい。
それくらいだったら 27000円払うよりはガマンできるのでなんてことないです。

まとめ

フレームのガタツキ音や収納など全てが期待通りではありませんでしたが、肝心のベッドの寝心地は本当に最高で買って良かったと思います。

これのおかげで車中泊は快適に楽しむことができるようになるのでかなりおすすめです。

普段はベッド状にしているので、荷物を積むときも2段にできるので、キャンプに行く時も下にキャンプ用品、上に着替えなどたくさん積めるのでかなり重宝してます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました