ハイエースのエンジン断熱と防音のDIY記録。断熱効果はUP 防音は??

スポンサーリンク
スポンサーリンク
けろパパ
けろパパ

こんにちは ハイエースネタ担当のけろパパです。
今回は我が家のハイエースのエンジンからの音と熱を少しでも和らげたいと思い、断熱と防音のDIYをやってみました。

うちのハイエースは 
2019年式 ディーゼルエンジンの4WD ダークプライム2です。
いわゆる ハイエースの5型(4型後期)GDH206Vです。

ハイエースってシートの下にエンジンがあるので、とにかく熱くてうるさい。
うさけろ家のハイエースはディーゼルなのでやはりディーゼル特有のエンジン音が車内に入ってきます。
それでもうさけろ家のハイエースは新型のエンジンなので今までよりは大分静かになった方だと思います。

それよりも、とにかくエンジンの熱が車内に入ってきてとにかく暑い!
運転席・助手席はもちろんだけど、セカンドシートに座ると床と前方シート裏はストーブのように熱い。

スポンサーリンク

エンジンフード裏に耐熱吸音シートを施工

まずはエンジンフードの裏に耐熱の吸音材 ゼトロ耐熱吸音シートを貼り付け

いまいち必要サイズが分からなかったので
10mmx430mmx760mm 1枚
10mmx250mmx420mm 1枚を購入
Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる Yahoo!ショッピングで見てみる

カットもはさみで簡単にきれます。
貼る場所をパーツクリーナーできれいにして貼り付け!
裏がテープになっているので簡単に貼れます。

ゼトロ吸音シートの厚みが10mmあるので、最初からついている断熱板がなかなか止めれず苦労しました。

助手席側で今回買った2枚はきれいに使ってしまいました。
運転席側分は無くなったので、今度暇なときにやりましょう。

シートを外して、制振材のレアルシルト貼り付け

運転席と助手席のシートをはずしてカーペットを内装はがしでピンをとりはずしていきます。
そうすると鉄板むき出しになるので、叩いて音が響くところに制振材のレアルシルトを適当にカットして貼っていきます。

買ったのは4枚入り  サイズ300mm×400mm

Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる Yahoo!ショッピングで見てみる

運転席・助手席裏も同様にペタペタ

300mm×400mmのレアルシルトを2枚使いました。

残りはスピーカー交換の時のデッドニングに使います。

断熱と防音用に選んだのが 床デコシート!

断熱と防音用に使ってみたのが これ!

下地用 床デコシート 5mm厚
これは住宅用で床にこれを敷いてその上にフロアとかタイル・カーペット等を敷く物。
性能的には
熱伝導率 0.040W/mK(5℃)   熱伝導率 0.042W/mK(23℃)
防音性能もそんなに悪くないみたい

ネットで調べてみても床デコシートを使って施工した記事は出てないので不安だったが、そこは試しにとやってみることにした。
サイズは幅が1mなので3m分購入(1mで2000円ぐらい+送料)

イメージは ユーアイビークル (UI-vehicle) さんのフェリソニ!
本当はこれを使ってみたかったけど高い!
Amazonで見てみる 楽天市場で見てみる Yahoo!ショッピングで見てみる

これを参考に床デコシート 5mmで施工

加工自体ははさみとかカッターでさくさく切れるので全く問題ないのだが、
素人なので、形状に合わせてうまくカットできない。
ピンを止める穴もけっこうあけなくてはならないので意外に手間はかかる。

このへんになると写真を撮る余裕も無くなり、ひたすら作業
という事で写真がありません・・・ごめんなさい

なんとか暗くなる前に無理くり終わらせ、急いでカーペットを戻すが、床デコシート分が厚くなったので、やや手こずる。

なんとかカーペットを戻し座席を戻して終了!
と思ったらシートベルトのセンサーの線をつなぎ忘れてもう一度とりはずし・・・
※シートとるときもこの線をはずしてからシートをとってくださいね!

センサーの線をつなぎシートを戻しやっと終了~

スポンサーリンク

床デコシートの性能を検証

温度計を買ったので、施工して余った床デコシートで断熱性能と耐熱のテストをしてみました。

小型のファンヒーターを使い、なるべくエンジンの熱に近い状況を再現したつもり

ファンヒーターを床デコシートで囲って、ファンヒーター側とその反対側の同じ位置に温度計をアルミテープでしっかりと接着。

実験前、
ファンヒーター側:20.9° 外側:21.0°
とほぼ同じ温度で13:03分にスタート!

13時08分 (5分後)

ファンヒーター側:51.0° 外側:33.3°

更に実験継続

13:33分 (30分後)

ファンヒーター側:54.1° 外側:36.5°
室温は時計の温度計では24.3°

5mmという厚さの断熱材で他の材料を試したことがないので比較はできませんが、優秀な方だと思います。

効果のほどは??

さて肝心の効果は

防音は?

あれ なんか変わったかな?わからん
アイドリングではそれほど変わったかは分かりませんが、走って回転が上がると気持ち静かになったかな?ぐらいですね。
とはいえ高速道路で走行していても、車内で普通に会話はできます。
まぁ正直、音に関しては期待してなかったのであまり効果はなくてもいいや

断熱は?

これは効果ありです。

今まで熱くなってたシート下の熱がかなり減りました。
但し、運転席側のエンジンの上(コンソールボックスの右側付近)はゼトロ吸音シート入れていないせいか、助手席側と温度の違いがありました。

それでも以前よりはぜんぜんいいです。

そしてセカンドシートの床と運転席・助手席の後ろ部分はほとんど熱を感じなくなりました。
今までは靴を脱げばポッカポカだったのが、ほとんど感じません。

まとめ

防音に関しては残念ながら明確な効果は感じられなかったかな~
もしかしたらもっと古いディーゼルなら効果を感じられたかも?

断熱に関しては効果を感じられたので良かったと思います。
冬場は暖かい方がいいかもしれませんが、暑がりのうさけろ家は少しでも熱くならない方が助かります。

なので、やってみて良かったと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました