うさけろが実際に使っておすすめする車中泊アイテム

スポンサーリンク

うさけろが実際に使っておススメするアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

ベッド

まずはベッド
しっかり疲れをとって楽しく旅行をするためには安眠は必須!
うさけろん家の車はハイエースなのでベッドキットを導入

セレクトしたのはリンクスさんというところのFLAT4(フラット4)というベッドキット
これはつなぎ目がフラットになり寝心地も見た目もgood!

構造用合板24mmを使っているので強度もバッチリ! 大人2人が乗っても全然大丈夫。
肝心の寝心地はクッションが45mmもあり硬すぎず、柔らかすぎずイイ感じです。

組み立ては超簡単で箱から出す方が時間がかかるくらい。だいたい15分~30分でできると思います。

ベッドキットの記事はこちら ↓

https://usakero.com/bedkit/

他の車種でフラットにならない場合は
Levolva シートフラットクッションみたいな商品もあるのでいいかもしれません。
これは使ってないのでなんともいえないですが、フラットにしてストレスなく寝れるのは大事なことなのでこだわりたいですね。

 

シェード

外から見えないようにするのは必須で安心して車内で過ごすには必須アイテムです。

カーテンとかでもいいとは思いますが。意外にガラスからの寒気は馬鹿にはできず、断熱効果のあるものがおすすめです。

という事でセレクトしたのが 趣味職人さんのシェード
サイズもピッタリで仕上げもイイ感じです。肝心の断熱効果も高いようであるのとないのとでは全然違います。
寝ている時に吸盤がとれてシェードが落ちてくると、ガラスからの冷気がすごくて寒いです。


リアガラスは熱線の影響で吸盤がはずれやすく結構落ちてきます。
当初はマグネットやテープなどを使って止めていましたが、スモークフィルムを貼ったらはがれにくくなりました。

枚数が多いのでうさけろ家では吸盤のところに100均で買ったネームタグを吸盤につけすぐにわかるようにしています。

値段はフルセットで26,000円くらいになりますが高い買い物ではないと思います。

[ad]

USB充電式扇風機

暑い夏に限らず車内で寝ていると人間の熱気でどんどん暑くなってきます。
防犯上からもあまり大きく窓を開けられないので結構しんどいです。

このUSB充電式扇風機はクリップタイプで設置が容易
風量も3段階調整できバッテリー容量も5000mmAhぐらいあるので弱モードでは28時間・強モードでは5時間使えます。

満遍なく風にあたる為には 首振り機能は必須!

充電式なのでアウトドアの時とかにも使えて便利ですよ!

LEDランタン

エンジンをずっとつけっぱなしもできないので、明かりは必須

LEDの充電式ランタンは是非一つは欲しいところ

うさけろが買ったのは10000mAhぐらいのこれ。値段は3,000円ぐらい。

もうこのタイプはないみたいですが他にもいろんな形や容量があるので選び放題です。

選ぶ基準として容量はそれなりにあった方が防災用としてもいいですし、他のUSB機器にも充電できるのでいいと思います。

LEDフレキシブルライト クリップ式

ランタン1個だけでは暗いのでUSBのフレキシブルタイプのライトも別途購入。

これは充電式ではないので、別途モバイルバッテリーを用意する必要がある。

クリップタイプなので取り付けは容易で、いろんなところにつけられると思います。

3段調色(暖色/昼光色/白色)で10段調光でけっこう明るい。消費電力は8W。
フレキシブルタイプなので好きなところに照明をもっていけるのでかなり重宝します。
モバイルバッテリーさえあればランタンより重宝します。

アウトドアの時にも結構使えますよ! おすすめです。

[ad]

シートフック

これは100均でよく売っているヤツ

狭い車内にいると荷物の置き場に困ります。
そんな時にこれをシートの裏につけとけばいろんなものが引っ掛けられるので車内が乱雑にならずにすみます。

うさけろはいっぱいかけすぎてシートのレバーを倒すと重さで自然にシートが下がるくらい・・・

LED室内灯

時間が早い時は冷房や暖房いれたりテレビ見たりとエンジンをかけます。
そんな時はランタンとかではなく車内の室内灯を使用しますが純正だとかなり暗い。
今回セレクトしたのがこれ

かなりの爆光でまともに直視できないくらい。でも車内は部屋のような明るさで読書も余裕!

買う時はその車の専用設計のものを買った方がいいと思います。
安いヤツだととりつける時に欠き込みとかがされてなくただ四角のLEDだったりするとカッコ悪い仕上がりになったりするので。
専用設計は形がピッタリなのでつけるのも楽だし見た目もGOODです。

[ad]

ハイエース限定だけどおススメするアイテム

ステンレスパイプ

元からある穴を利用してステンレスパイプを取り付け

これが様々なシチュエーションで使えて超便利!
例えば扇風機・ランタンなどをつけたり、お風呂入った後にタオルを干したり(アシストグリップにバーをつけてハンガーで干すと後ろが見づらくなる)
Sカンをつけてティッシュとかいろんなものを引っ掛けることができる。
バイクや自転車を乗せたときも固定しやすいなどなど

使った材料はこんな感じで全部で10,000円いかないぐらい

取付はだいたい1時間くらい

かなりおすすめのDIYです。

小窓用網戸

これもハイエースの4型以降ならおススメするアイテム。(それ以前は小窓の形状が違うので不可)

暑い時に窓を開けたいが虫が入ってくるので開けられない。

そんな時これを使えば解決!値段も安く、取り付けもほんの2分ぐらいなのでもってて損はないアイテムだと思います。

[ad]

番外編 欲しいもの

ポータブル冷凍冷蔵庫

旅行行った時に要冷蔵のお土産も買えるし、暑い時には飲みかけのドリンクもすぐ冷やせる。
その他キャンプや運動会などにも使えて今一番欲しい物。

今の候補はこれ
ボナルカ(BONARCA) 冷蔵冷凍車15L だいたい17,000円ぐらい

これは普通の冷蔵庫と同じコンプレッサー式でペルチェ式とは違いまんべんなく早く冷えてくれそう。
当然AC/DC対応なので家でも使える。

容量は15L・30L・40L・50Lとあるけど欲しいのは15L
キャンプとかに持っていくなら大容量がいいんだろうけど、普段使いだとキャパオーバー。
もう1台は普通車なのであまり大きいとトランクがいっぱいになってしまう。

これから寒くなっていくので、暖かくなってきたら買いたいアイテムでした。

ポータブルバッテリー

車中泊すると結構気になるのが電化製品の消費電力
冷蔵庫を冷やしたり、除湿器や扇風機を使ったり などなど電気はいくらあっても困らない
もちろん防災やアウトドアの時にも使えるので1台は欲しいところ

今の候補はこれ
suaokiのポータブルバッテリー 120000mAh(400Wh) 40,000円ぐらい
もっと大容量が欲しいところだけどこれだけあれば十分かな。値段も手ごろだし
定格で300Wも出ればたいがいの家電は動かせるので十分な性能かと。

 

あまり使うことはないだろうけど、車のバッテリーが上がった時にも使えるジャンプスタート機能も装備。

除湿器

とにかく暑いとしんどいのが車中泊
扇風機とかしてもやはり湿度は少しでも下げたいところ

車内用なのであまり大きくなくていいので除湿器が欲しい!

普段室内でも使えるしね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました