Amazonアソシエイトの審査に3回不合格。厳しいという評判は正しかった!

スポンサーリンク

amazonアソシエイトに申し込みをして審査してもらったけどぜんぜん受からずに3回不合格になりました。

少し甘くみてたみたいですね。

スポンサーリンク

amazonアソシエイトに申込

Google Adsenseに申込をしたのと同じ日に合わせてamazonアソシエイトにも申込をしました。

なので記事内容とかは Google Adsenseに申込 した時と同じになります。

詳しくは下記記事をご覧ください

Google Adsense の方は事前に結構調べて準備していたけど、 Amazonアソシエイトの方は完全に甘くみてて、ほとんど調べずに申込をしてしまいました。

申込時もブログ内容とかのプロフィールは2行くらいしか書かず、ちょっとなめてましたね。

1回目の結果は見事に不合格

申込みしてから3日ぐらいかかるかもという事で気長に待ってたら、次の日の夕方にメールが!

開けてみると

「現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。 」

Google Adsense は合格したから問題ないと思っていただけにちょっとショックでした。
すぐネットで調べてみると、Amazonアソシエイトの審査は結構厳しいみたいな事がたくさん出てきました。完全に情報不足でした。

なので、まずはもう少し記事数を増やすことをしていく事にしました。

2回目の結果も見事不合格

1回目の審査が落ちてから7日間で10記事を追加し合計20記事にしました。

で今度はいろいろ調べてみると

  • 購入履歴のあるアカウントで申し込みした方が良い
    (これは今までたくさんの購入実績があるので問題なし)
  • プライムに入っていた方が良い
  • プロフィールは256文字をフルに使って書いた方が良い

などと書かれていたので
プライム会員にはなっていなかったので、31日無料なのでとりあえず入会し、プロフィールはなるべく書いたのですが、150文字くらいで審査に出しました。

朝7時40分に出して、午後3時20分には不合格の結果がきました。

今回のメールの内容はこんな感じ ↓

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合
3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合
4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合
5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております
6. 知的財産権を侵害している場合
7. 露骨な性描写がある場合
8. 未成年の方のお申し込み

といろいろ調べた時に見た内容のメールでした。
正直、今回は大丈夫だと思っていたのでかなりショックでしたね・・・

3度目の挑戦

でいろいろ調べていると、自分のサイトに足りないものがあるのに気づきました。

グローバルナビ(グローバルメニュー)が無い事に。
確かに見に来てくれる人にはあった方が良いかと思い、設置。

ついでにサイトマップもプラグインの PS Auto Sitemap をいれ作成して設置しました。

記事は3記事を追加し、プロフィールは250字くらい書き、かなり紹介したいという熱意をアピールしました。

2回目落ちてから3日後の朝9時50分に審査依頼をして午後2時10分にはまたもや不合格のメールが・・

またもや
「現段階ではコンテンツが少ないため、必要な審査を行うことができませんでした。 」
の内容になり、ちょっと心折れました。

他の人をみてみると10記事くらいでも合格している人もいるらしいので、内容が足りないのと、運営期間が1か月も経ってないことが要因なのだろうという事でしばらく申請することはあきらめました。

もしもアフィリエイトにAmazonの提携を依頼

3回目の審査が落ちた後にいろいろ調べていると、もしもアフィリエイトで商品紹介して審査に出しても受かったという記事を見たので(むしろ、もしもアフィリエイトで紹介していた方が審査が通りやすいかもと書かれていた記事もありました)こちらでも提携を申請してみました。

3日ほど経って承認されましたのメールがきました。

やはりもしもアフィリエイトの方は審査が緩いのでしょうね。
1発ですんなり合格できました。

もしもアフィリエイトでのメリットもあるので、とりあえずこっちでしばらくやってから、本家のAmazonアソシエイトに申込してみようと思います。

懸念していたAmazonのPA-API の30日問題も、もしもアフィリエイトのかんたんリンクを使えば問題なさそうだし、当面はアクセスも少ないだろうから、しばらくこれでいいかという気持ちになりました。

無料会員登録はこちらからどうぞ → もしもアフィリエイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました