KENWOODのドライブレコーダー DRV-240を取り付けしてみた!  走行動画あり

最近クルマのあおり運転のニュースが多い。
しかもかなり危ない人が多くて怖い
相手にしないのが一番いいけど、巻き込まれた時の為にドライブレコーダーをつけることにした。

スポンサーリンク

商品選定

まず候補として考えたのが

  • 小さくて運転の邪魔にならないこと
  • 画質がキレイ(車のナンバーがしっかりと写るもの)
  • 夜でもしっかりと写ること
  • 値段が高くないもの

を考えてamazonで見るとお値段手頃な中華製のドライブレコーダーがたくさんでてくる。
スペックだけならスゴイ良いものばかりだが、やはり何かあった時に信頼性が高いのは日本メーカーの物という事で国産品をセレクト

KENWOOD(ケンウッド) DRV-240に決定

KENWOOD(ケンウッド) COMTEC (コムテック)   Yupiteru(ユピテル)などなど候補はたくさんある。

いろいろネットで調べた結果 KENWOOD DRV-240に決定
価格.comでも人気が高い方ですね。

ちなみにスペックは

モニターサイズ 2.0型 フルカラーTFT 液晶
記録解像度 1920×1080(動画最大約207万画素)
駐車監視録画 駐車監視録画時間:検知後約10秒
(衝撃・動体検知により最大60秒まで延長)
記録メディア microSDHCカード Class6以上(4GB~32GB)
microSDカード 16GB付属
外形寸法:本体/ブラケット装着時 W61mm×H54mm/93mm×D32mm


これに決めた理由はかなり小さく、ミラーの後ろに隠れるので運転中邪魔にならない。
性能はもちろんフルハイビジョンの画質なのでキレイ
本体にバッテリーが内蔵されているので、車を止めて電源をOFFしても最大25分間 衝撃や動体を監視 。
そして値段も10,000円ぐらいと思ったより高くない

そして 何より KENWOOD好き ← これ大事!
ちなみにカーナビもKENWOODのMDV-M705Wってヤツ


GPS付のDRV-340 が1500円ぐらい高いだけでラインナップされているが、GPSはいらないでしょう という事で無しのDRV-240 に決定

GPSありのDRV-340はこちら ↓

お店で買うと高かったので通販でGET!

箱はこんな感じ。さすが日本製、安心感があります。

取付は簡単

フロントだけなので取り付けは非常に簡単

説明書をしっかり読んでから取り付け

まずはちょっと充電してから。
その後時計を合わせ、メディアをフォーマット。
駐車監視機能をONにしていざ取り付け。

取り付けられる位置は決まっていて、フロントガラスの上部20%以内のところ。
ガラスが 汚くてはキレイに写らないので、ワイパーの作動部分につけた方が良い。
ミラーの後ろに隠れるように位置決めして両面テープで貼り付け。

余談ですが、この取り付けた黒い点々のところは太陽がまぶしい時にバイザーが無いところを少しでも眩しくないようにするためのものらしいです。
今回調べて初めて知りました。

ドライブレコーダーの可動部がゆるくなって気づかない内にずれたらやだな~ と思っていたら、かなりきつめになっているのでその心配はなさそう。

後はコードを内装はがしなどをうまく使って隙間にコードをいれスッキリ配線。

30分もかからず作業は終了!

実際に走って映像をチェックしながらカメラの角度調節

実際の走行動画

実際の走行動画がこちら
晴れの日の昼間と夜間の映像です

ドライブレコーダー KENWOOD(ケンウッド)DRV-240/DRV-340の走行動画です。

なかなかキレイじゃないでしょうか?
自分的には満足な画質だと思ってます。

もう1台用にも追加購入

実際に使って良かったので、もう1台用にも追加購入

需要が多くなったのか1台目買った時よりもちょっとだけ高くなってた・・・

これだけニュースになってもまだまだ煽ってくる人はいるので、何かあった時の為には必須ですね。

その人の好みがあるので、形状とか前後セットとか、360度とれるのがいいとか様々だとは思いますが、 国産メーカー品で価格が10,000円ぐらいという事を考えれば、十分な性能ではないかと思います。

非常におすすめできるドラレコだと思います。是非検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました