ダイソンキラー!Shark(シャークニンジャ)の掃除機が人気急上昇中!

スポンサーリンク

掃除機といえばダイソンといわれるほど浸透してきている掃除機業界。

そんな掃除機業界の中で、最近人気急上昇中なアメリカ発のShark(シャークニンジャ株式会社)のEVO(エヴォ)シリーズを紹介していきます。

スポンサーリンク

掃除機といえば

うさけろの家でもキャニスターはダイソンを使ってます。
やはり吸引力は随一でガンガンごみを吸い取ります。

そして最近ではお掃除ロボットやコードレス掃除機需要が増えてます。

お掃除ロボットは「ルンバ」

コードレス掃除機は「日立」を使っています。

個人的にはお掃除ロボットは家の中の床に物を置かず、常に整理整頓ができていない家だとあまり使う機会がありません。
うさけろ家はけっこう物が床にある家なので、最近ではまったく稼働してません。
そのかわり、コードレス掃除機が大活躍中です。

吸引力ではキャニスターにはかないませんが、コードをつながず手軽にサッと掃除機がかけられるのは非常に重宝します。

シャークニンジャ株式会社って?

ニンジャと聞くと、日本の会社では?と思うかもしれませんが、アメリカ生まれの日本法人です。

シャークニンジャのゴードン・トム社長は、初代ダイソン日本法人の社長や、エレクトロラックス日本法人の社長などを歴任してきた人物。

その社長が日本の購買層を徹底的に調査して発売したのがEVOシリーズです。

特に手入れのし易さ・家具の下の掃除のし易さ・収納のし易さにこだわり製品化しました。

ダイソンキラー!SharkのEVOシリーズは

アメリカでは、ダイソンを抜いてトップシェアを誇るShark!
最近人気急上昇中のEVOシリーズの製品は

コードレスハンディタイプ EVOPOWER(エヴォパワー)

スリムでパワフルなハンディタイプ「EVOPOWER

  • どこにでも置けて、さっと使える
  • パワフルな掃除力
  • お手入れもラクラク

が売りのハンディクリーナーです

見た目もスタイリッシュで、簡単に充電台に置けるのはいいですね

コードレスハンディタイプ EVOPOWER Plus(エヴォパワープラス)

EVOPOWERにフローリング用延長ノズルがついて、ちょっとした床のお掃除がさらに簡単にできるようになりました。

コードレスハンディタイプ EVOFLEX(エヴォフレックス)

画期的なコードレスハンディタイプ「EVOFLEX(エヴォフレックス)

うさけろもコードレス掃除機を使っているのですが、ベッドの下とか掃除できないんですよね~

なので、このフレックスタイプはものすごく画期的で良いと思います。

バッテリーは交換可能な着脱式

そしてうさけろも今のコードレス掃除機を買う時に重要視していた充電台の固定方式

だいたいが壁に穴をあけて充電台を固定しているタイプが多く、それがどうしてもイヤでした。
なので今の日立は自立式で充電台もスタンドにかけるだけなのが良く、購入の決め手でした。

この EVOFLEX(エヴォフレックス) は下記の画像のように自立式で収納できるので非常に良いです。

これもバッテリーが交換式だからこそできるやり方だと思います。

ロボットタイプEVOROBOT(エヴォロボット)

充電式ロボット掃除機「EVOROBOT(エヴォロボット)

強い吸引力と2つのブラシで床のすみずみまできれいに。
お手入れも簡単だから、本体をいつも清潔に保てます。

値段も安めで性能も良さそうなので、コスパは高いと思います。

但し、前にも書きましたが、ロボットタイプを使う場合は、床に物を置かずきれいにしている人でないと、その恩恵を最大限に使えませんので要注意です。

さいごに

うさけろも掃除はマメにする方ではありませんが、やはり最近では圧倒的にコードレス掃除機を使う機会の方が多いです。

キャニスターはやはりコードをつなぐのが手間ですし、階段なんかも掃除がしづらいです。

その点、コードレス掃除機は簡単に掃除ができるので、掃除をする頻度も上がりました。
今はまだ買えませんが、次はこのFLEXタイプがとても欲しいです。

これから更にヒットしそうなSHARKのEVOシリーズの紹介でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました