【雑学】アイスクリームは高カロリーの割に太りにくい!

スポンサーリンク

今日の豆知識は「アイスクリーム」ネタです。



アイスクリームが好きな人は多いですよね。
うさけろ家は家族全員大好きで、いつも冷蔵庫にアイスが入っています。

夏はもちろん、冬の寒い時でも食べちゃいます。

そんなアイスクリームですが、原料は牛乳や生クリームなどの乳脂肪・更に卵と砂糖など、原料的には高カロリーです。

なぜ太りにくいのかというと

第一に、アイスクリームは血糖値が上がりにくい食べ物だからです。
血糖値の上昇が低ければ、インスリンの分泌量が少なくてすみ、その分太りにくくなります。

第二に、アイスクリームの冷たさが太りにくくさせてます。
アイスクリームを食べると、普段あまり変化が少ない直腸の温度が下がることが分かっています。

体温が下がると人間の体は熱を生み出して、体温を元に戻そうとエネルギーをたくさん使うので、摂取したアイスクリームのカロリーをすぐに体温アップのエネルギーに使うからです。

といって安心して食べすぎれば、高カロリーのアイスですので太りますよ!
もちろんお腹も冷えるので、お腹壊しますよ!!

お腹(内臓)を暖めると免疫UPし病気にかかりにくくなったり、冷え性予防やダイエットにも良いらしいですね。
なので腹巻をする人が増えているようです。

本日の雑学・トリビアでした。
なるべく毎日更新していきます。

これまでの雑学・トリビア一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました