健康の裏ワザ

【裏ワザ】カキ氷を食べてキーンとなったのをすぐに治す裏ワザ!その治し方は?

にゃん丸
今回はかき氷を食べてなる アレ!
頭がキーンとなった時に使える裏ワザを紹介!

暑い夏に最高の食べ物

そう 「かき氷」

でも食べるとよく アタマがキーンとなりますよね

今回はそのキーンをとる裏ワザを紹介したいと思います。

なぜかき氷を食べるとアタマがキーンとなるのか?

かき氷を食べて頭がキーンとなります。

この痛み

なかなかとれませんよね~

ではなぜこの痛みが出るのでしょうか?

これは口の中の三叉神経が冷やされて起こる特別な現象です。

この時に「冷たい」が「痛い」に間違えられて伝えられているのが原因です。

頭の痛みをとる裏ワザは?

頭がキーンとなると、長い人だと1分以上苦しい思いをしたりします。

そこでこうなってしまったら

食べていたかき氷の皿を額に押しつけるだけ!

これだけで頭の痛みが早く治まるでしょう!

もちろん個人差がありますが、10秒程度で治るのではないでしょうか。

なぜ痛みが止まるのか?

これは先に述べたように 三叉神経が「冷たい」というのを「痛い」と勘違いするからです。

そこで、改めて三叉神経に「冷たい」という刺激を与えて正しい情報を伝えるためです。

かき氷だけでなく、冷たい食べ物でなっても同じです。

ただ、アイスなどでなっても額に押し当てることはできないので、袋は捨てないでおいた方が良いかも・・

もし頭がキーンとなったら試してみてください!

ちょっと雑学

かき氷に使われるシロップは全て同じ味の物が使われています。
イチゴ・メロン・レモンもブルーハワイも同じです
例えばイチゴならイチゴに近い香料を加え、イチゴに近い色をつけてるだけです。

これは脳の錯覚だともいわれていて、色と香りでそう思い込んでいることが大きいという訳です。
確かに赤ならイチゴ・黄色ならレモンというように先入観がありますね

おすすめ商品

-健康の裏ワザ
-,