宮城県 みちのく杜の湖畔公園にてキャンプをしました。設備が最高のエコキャンプみちのくの魅力を紹介!

今回は宮城県の川崎町にある国営「みちのく杜の湖畔公園」の北地区にあるキャンプ場、
 エコキャンプみちのく でキャンプをしてきました。
施設案内とキャンプ内容をざっくりですがおとどけ。

スポンサーリンク

エコキャンプみちのく

 

エコキャンプみちのくは宮城県柴田郡川崎町にある、国営のみちのく杜の湖畔公園の北地区にあるキャンプ場です。
設備が整っている人気のキャンプ場で、うさけろ達の様な初心者におすすめだと思います。

特にありがたかったのは・・・

【その1】

オートキャンプサイトには電源設備(もちろん有料ですよ)があり、ちょっとした家電の持ち込みでかなり楽ができます。ちなみにうさけろ達は、炊飯ジャー、ドライヤー、足元ヒーターを持ち込みました。他にも、通信機器の充電などにも便利ですよね。
有料だったのでフル活用させていただきましたとも!!

【その2】

炊事場でお湯がでること。しつこい油汚れに最適ですし、寒い時にありがたい!

【その3】

それから、無料で入れる温泉が!!すごいですよね。温泉棟なる施設が敷地内にあり、露天風呂もついています。利用時間は・・
【内風呂】平日・休日16:00~20:00 / 休前日及び、7月第3土曜~8月第3土曜:16:00~21:00
【露天風呂】休前日及び、7月第3土曜~8月第3土曜:16:00~21:00
※温泉棟は予告なく利用時間の変更及び、閉鎖する場合があるみたいです。
ご利用の時は公式HPにてご確認ください。

さて場所はというと、こちら↓

〒989-1503 宮城県柴田郡川崎町大字大字川内向原254  Googleマップ 
TEL 0224-84-6633

高速、山形自動車道の宮城川崎インターを出てすぐなので、アクセスも抜群です。

公式ホームページ → こちら

 

オートサイトC区画を予約

人気のキャンプ場ですので、ご予約は早め目をおすすめします。
平日はわりとすいていますが、行楽シーズンや連休などはすぐ埋まってしまいます。

今回はオートサイトのC区画を予約しました。
料金はこんな感じです。

施設利用料

サイト使用料

今回は大人二人と小学生一人なので

施設利用料が 大人二人で 760円×2=1,320円 と 子供一人 120円 で合計1,440円

サイト使用料が Cサイトなので3,150円

合計 4,590円という計算になります。

電源が確か500円ぐらいでした。

スポンサーリンク

テント設営

まずはテント設営

うさけろが使っているのは
FIELDOOR フィールドキャンプドーム300 というテント
3M×3Mのテントなので3人では十分な広さ
お値段も手ごろで設置も簡単。
まだ3回目で慣れていないうさけろでも20分ぐらいで設営置完了します。

中は3人が寝ても余裕の広さ!

タープテントも
FIELDOOR のタープテント スチール製  3M×3M
雨を防ぎ、日陰を広げられるサイドシートもつけられるので、このタイプを使用してます。
アルミは強度が不安なのでスチール製にしてますが、それなりに重いです。
とはいえ約14Kgなので苦になるほどではありません。

赤のフレームにブラックのテント!
購入時、ある商品を連想してしまい、うさけろ家ではこのテントを
「コカ・コーラZEROテント」と命名しました。(まんまですよ・・・)

 

新アイテムのクーラーBOXの紹介

今回新調したのがクーラー

ホリデーランドクーラー LC48L 48ℓです

けろママがこのデザインとカラーを気に入りこちらに決定!
なんか、救急箱っぽくてかわいいです。

ハイエースのベッド下の隙間に入れたかったので、高さが36センチ以下が必須です。

微妙なサイズだったので入るか不安でしたが、ミラクルフィットでした。
小窓がついているので、小窓分だけ露出させとけば、ベット下に入れたままでもジュースや
追加購入した物(大きさに限度はありますが)など出し入れできて便利でした。

約幅76.5×奥行35×高さ36cm で48ℓ 
大きさはそれなりにありますが、たくさん入った方が良いので、このサイズを選択。
他にもサイズはたくさんあり、色も全部で3種類あります。

小窓とキャスターもついているのでかなり便利です

断熱材にもこだわり、通常のクーラーの3倍の厚みの発砲スチールをいれているので、気温が低かったとはいえ、保冷力は高かったと思います。さすが日本製ですね。

スポンサーリンク

ご飯前に広場で遊び

敷地内はかなり広く、フリーサイトエリアには子供が遊べる広場があります。

大きな遊具もありたくさんの子供たちが遊んでいました。

さすが国営ですね。設備は立派です。


うさけろは今回Cサイトだったので入口付近。
この遊び場は一番奥のフリーサイト側だったので、結構歩きました。

夜はバーベキュー

夜ごはんはBBQ

まずは火をおこします。
使ったのは、ダイソーで買ってきた着火剤。
なかなか良く燃えます。

サシがいい感じで入った牛の肉・・・美味でございました。

そして今回は電源も借りたので、炊飯器持参でご飯を炊きました!


ちなみにうさけろ家で使っているテーブルはこちら

サイズが90㎝×66㎝ 中には簡単なイスも入っており便利です。
収納サイズも90㎝×33㎝で厚みは10㎝とかなりコンパクト
入っているイスも小さいながら耐荷重は160Kgとバッチリ
うさけろ家ではイスとしてはつかわず、サイドテーブル的な感じで・・
食材おいたり、調理器具を置いたり食器の仮置きなどいろいろ便利に使ってます!

スポンサーリンク

就寝

さすがに夜になってくると寒くなってくるので、早めにテントに入りました。

先にも書きましたが 、有料電源をレンタルしたのでフル活用!
家で使っている足元ヒーターで暖をとりました。
強の400Wで設定。けっこう暖かくなります。


足元ヒーターの記事はこちら ↓ 読んでみてください♪


お泊りの恒例!
それぞれがやりたいことやって夜を楽しみます。

うさ姫が使っている寝袋は有名メーカーのコールマン製なのですが、
さすがですね
かなり暖かいらしく、入っていると暑いといって出てきます。

けろパパとけろママのはお手頃価格の同じ寝袋を使用してます。それなりに寒いところでも大丈夫な仕様のはずですが、コールマンと比べると密度が違います。

とはいえ けろママたちのは約2000円。値段を考えれば十分な性能かと思います。

おやすみなさいです。

起床・そして事件

毎回、お出掛け先でいろいろやらかしてくれるけろママ。今回もきました!やってくれましたよ!

けろママ、この日は朝6時頃に起床。ぽやぽや、ぼーっとしていたようですが、15分後くらいでしょうか。うさ姫が起きてくる前にシャワーを浴びてこようかなというので、あまり考えもせずに、けろパパはうん。いいんじゃない?いってくれば?と返事。けろママはいそいそと準備をして行ってくるね!とコインシャワーへ向かいました。
ここのキャンプ場は各サイトのトイレのところにコインシャワーがあるので便利です。

料金は5分で100円なのでかなり良心的だ思います。

6時50分をまわった頃、けろママ帰還。ヒーターつけて!となにやらただならぬご様子。

どうやら事件勃発みたいです。けろママが話してくれました。
・・・けろママがシャワー室に入り、お金を投入。最初、ちょっとぬるい
お湯が出たが5分しかないのでそのまま全身に浴びたのです。・・・・?  ?
あれ?なんか冷たくなってきてないかい?つか、冷たくね?
えっと、2分経過してますけど?ん?
故障か?え?どうしよう・・緊急呼び出しボタンありますけど・・・
いやいや無理ぃぃ裸だし、すでに濡れてるし・・ムムム・・・
覚悟をきめたけろママ。水のまま強行突破!!髪を洗い、体もアワアワ、一気に水で流す。
ヒーぃぃ冷たい。ええぃ顔も洗ったる!!このあたりで完全にヤケになったけろママ。


でも、人間の体ってすごいですよね。生命の危機を感じたのか、だんだん体が発熱してきて、一時的でしたが、ぽかぽかしてました。なんとか、ひと通りの作業を終え、脱衣スペースで体をふきながらお着替え。その頃にはまた体が冷えてきました。早くテントで暖をとらねば!
急いでコインシャワーのドアをあけ外に。何気なくドアを見ると・・・!!

ご利用時間のご案内 朝7時~の張り紙・・

えええ・・・なんで入る時に気が付かなかったのか・・・眠いままぽやぽやしてたから?
またやっちゃいましたよ・・・

けろママ
けろママ

さむい。髪乾かして!

けろパパ
けろパパ

はいはい。

かわいそうなけろママの髪の毛をけろパパがドライヤーでボーっと乾かしている間中、
けろママはヒーターにあたってました。

シャワーが使えるのは 7:00からです!みなさん気を付けてくださいね。

 

スポンサーリンク

朝食そして撤収

朝食は前日に残った食材を焼き、昨日炊いたご飯で朝ごはんを食べました。
さらにレトルトカレーを温め、朝からガッツリ食べました。

そして撤収ですが、周りより早く始めたはずなのに、気がつけば周りは既に撤収を終えいなくなっておりました。
時計を見ると、既にチェックアウト時間の11時を過ぎてる!

慌てて撤収しチェックアウト。

さすが広いだけあってチェックアウトアウトしにくる人も多く、駐車場が満車状態

ゴミを捨てるところもあり、けろパパはチェックアウト、けろママがゴミ捨て(無料)と役割分担し完了。

ここのキャンプ場のすばらしいところの一つが、みちのく杜の湖畔公園の南地区を利用する人には入場料(大人450円・子供0円)と駐車料金が免除になるチケットがもらえることです。

もちろんいただき南地区の公園の方に遊びにいきました。

南地区には、たくさんのアクティビティの施設やその時々のイベント、四季の草花を楽しめる広場、売店、軽食販売など一日中たのしめます。

 

キャンプで楽しんだ後はみちのく杜の湖畔公園で楽しく遊びましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました