BenQ アイケア WiT LED デスクライトがイイ感じ!長時間のデスク作業でも目が疲れません。

在宅ワークなども増え、デスク作業も多くなっている人も多いと思います。

自分もデスクに座ってパソコン作業が多いのでかなり長い時間モニターを見ていますが結構目が疲れます。

手元も暗いのでデスクライトが欲しいと思っていましたが、

「BenQ WiT デスクライト」を試す機会がありましたので紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

BenQ(ベンキュー)って?

「BenQ(ベンキュー)」と聞いて知っている人は多いのかな?

パソコンとかをやるなら

液晶モニターで有名なので知っている人は多いと思います。

台湾を拠点とする電気製品メーカーです。

「BenQ」は「Bringing Enjoyment and Quality」の略になります。

液晶ディスプレイの他イメージスキャナが有名ですね。

そのBenQですが、ライティング部門というのがあり、デスクライトを販売しております。

自分も液晶モニターはずいぶん前から知っていましたが、デスクライトを取り扱っているとは知りませんでした。

「BenQ WiT アイケア LED デスクライト」を使ってみた

外観ですが

結構デカくて重いです。

箱を開けると中身はこんな感じ

台座とライトのアーム、そして取扱説明書が入っています。

組み立ては簡単です

台座にアームを挿してビスで締めるだけ

ものの1分で完了します。

素材はアルミニウム合金で質感は高いです。

デザインもオシャレですね~

「BenQ WiT アイケア LED デスクライト」特徴

「BenQ WiT アイケア LED デスクライト」の特徴ですが

POINT

・通常の読書ランプと比較して150%広範となる90cmの照度範囲、机の隅までも照らします。

・【スマートな調光機能】 内蔵の照度センサーで机面の明るさを感知して常に最適な光をお届けします。指一本で自由自在に明るさ・色温度を調整できます。

・【読書モード/デジタル読書モード搭載】 読書モードは広い光で、均一に照らします。 デジタル読書モードは独自の技術でライトの両端は明るく、中央は光を抑えることでモニターに反射せず映り込みを軽減します。

・狭い空間でも書斎のような空間を演出できる

とこのような感じです。

【読書モード】
・紙の本などを読む時に最適

白い光が均一に広い範囲を照らします

【デジタル読書モード】
・パソコンやタブレットなどで読む時に最適

やや色のついた光で、独自の技術によりライトの両端が明るく中央は光を抑えることでモニターに反射せず映り込みを軽減します。

読書に限らずパソコン作業はこちらの光の方が良いと思います。

照度センサーが机面の明るさを感知して調光します。

操作は簡単

操作は簡単です

黄色の矢印を触るとON-OFFできます。

赤の矢印を2秒くらい長押しすると「読書モード」と「デジタル読書モード」の切り替え

青の矢印はノブを回すと明るさを調整。1回ノブを押すと色温度を調整できます。

色温度は

電球色

白い色まで自由に調整できます。

暗い所でデスクライトだけ点灯した状態です

けっこう明るいです

仕様

「BenQ WiT アイケア LED デスクライト」の仕様ですが

製品仕様

光源:デュアルカラーLED
色温度:2700K~5700K
照度:中心イルミナンス1,800ルクス(照射面から40cmの場合)
演色性:>95
材料:アルミニウム合金
外形寸法:59cm x 22cm x 62.5cm‎
本体重量:5.8 kg‎
電源:100-240V AC, 50-60 Hz

書斎やベッドでにも最適です

デスクでのパソコン作業の他にも

子供の勉強机
ベッドサイドに置いて寝る前の読書
書斎に置けばオシャレなデザインと相まって洗練された空間を創ることができます。

使用した感想

パソコンで使用した感想ですが、

想像以上に良かった!

モニターの光もデスクライトを使わないと結構眩しくて目にくるなということが分かりました。

一度使ってしまったら、デスクライトがないとしんどくなってしまいました。

もはや手放せません!

デスクでの読書も今までなら暗くてとても読めませんでしたが、「読書モード」にして読むと十分な光でストレスなく読むことができるようになりました。

マイナスポイントを挙がるとすれば

台座がちょっと大きめなとこぐらいですかね~
※(22センチ)あります。

置く場所に余裕があればいいのですが、ない場合はちょっと置き場所に悩むかも?

ですが、
別売りでクランプがあるようですので、そちらを使えばかなり自由度が上がると思います。

個人的にはかなり気に入りました。

1日使っただけで、もはや無いとパソコン作業がツラくなってしまいました。

今までよくこんな暗い所でやってたなと思います。
かなり目にも負担があったことでしょう

パソコン作業やスマホ・読書などはしっかりした明るさの元で作業した方がよいと実感しました。

是非試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました